お役立ち情報

【2020年度】実施の予想倍率【小学校】

岸上 隆文

5月15日に佐賀県の要項が発表され、全ての自治体での採用予定数が明らかになりました。今回は小学校の予想される倍率と傾向をご紹介します。

2020年度の採用数

次のことが挙げられます

・多くの自治体で採用数の減少。
・全国で約2000人の採用数減。
・約1万5000人の採用数(※)
 ※他校種と合わせた採用人数を発表している自治体もあるので、過去数年の採用数から予想しています。

去年の採用数については「教育新聞」がまとめています。
記事
https://www.kyobun.co.jp/kyosai/k20191114_02/
一覧表
https://www.kyobun.co.jp/wp-content/uploads/2019/12/k20191216_00.pdf

自治体別の一覧【小学校】

自治体別の倍率と採用予定数です。

去年と比較して
軟化していたら〇
厳しくなっていれば✖
明確な採用予定数を出していない自治体は-
がついています。

※あくまでも受験者数が昨年度と同じという想定で作っています。
※気になった自治体の合格者人数などは、各自で必ずご確認の上受験をお考え下さい。

自治体昨年倍率今年予想倍率昨年採用今年採用予定数
北海道1.3✖1.8450✖330
札幌市3.0✖3.5153✖130
青森県1.9〇2.2138✖120
岩手県2.7140
宮城県2.0〇2230230
仙台市3.1✖4.2150✖110
秋田県2.7〇2100〇135
山形県1.7〇1.6195200
福島県1.7〇1.8302✖280
茨城県2.0〇2.1412✖390
栃木県2.6292
群馬県4.1105
埼玉県2.6〇2.8786✖720
さいたま市2.5〇2.8170✖150
東京都2.1✖3.11614✖1090
千葉県2.0✖2.7870✖660
神奈川県3.0✖3.6415✖340
横浜市1.9✖4839✖390
川崎市2.6✖3.6224✖160
相模原市2.5✖382✖70
新潟県2.3✖3.9255✖155
新潟市2.4〇2.68680
富山県1.7155
石川県2.6〇2.8141135
福井県3.2〇3.2102100
山梨県1.9〇1.7149〇160
長野県3.4〇3.1200〇220
岐阜県2.1〇2.1285295
静岡県2.7〇2.9281✖260
静岡市3.0〇2.559〇70
浜松市3.2〇3.28080
愛知県3.0〇3740740
名古屋市3.4✖5.4222✖140
三重県3.8〇4240✖230
滋賀県3.2〇3.1224230
京都府2.9✖3.9175✖130
京都市3.8〇3.4155〇170
大阪府4.2〇3.7450〇500
豊能地区3.3✖4.1121✖100
大阪市2.4〇2.6446✖400
堺市4.1✖5.682✖60
兵庫県5.2〇4.6340〇380
神戸市5.7✖6.8142✖120
奈良県5.0〇5120120
和歌山県2.3〇2.6202✖180
鳥取県4.7✖5.7104✖85
島根県2.7〇2.7128130
岡山県2.9〇2.9200200
岡山市2.8〇2.8100100
広島県・市1.6✖1.8522✖440
山口県1.7〇1.8210203
徳島県3.2120
香川県2.6149
愛媛県1.9〇2226✖205
高知県7.2✖7.7128120
福岡県1.4〇1.5661✖620
福岡市3.2〇2.1185〇285
北九州市1.4〇1.4147150
佐賀県1.3〇1.4200✖190
長崎県1.4〇1.4220220
熊本県1.9〇1.8168〇178
熊本市3.0〇2.6104〇120
大分県1.7〇1.7200200
宮崎県1.7〇1.5196〇220
鹿児島県2.6〇2.4254〇270
沖縄県4.2✖5.1239✖200

倍率予想で言えば、
〇倍率減が6自治体
✖倍率増が19自治体
あります。

採用予定数では、
〇採用数増が17自治体
✖採用数減が35自治体
あります。

全体的に見て、採用数が絞られ
試験は難化することが考えられます。

倍率順の一覧【小学校】

上の表と内容は同じですが、今年の予想倍率の低い順にしたものを載せます。併願を考えている方の参考になれば幸いです。

※執筆時(令和2年5月16日)でも出願を受け付けている自治体はまだまだあります。

自治体昨年今年予想倍率昨年採用今年採用予定数
北九州市1.41.4147150
佐賀県1.31.4200✖190
長崎県1.41.4220220
宮崎県1.71.5196〇220
福岡県1.41.5661✖620
山形県1.71.6195200
大分県1.71.7200200
山梨県1.91.7149〇160
熊本県1.91.8168〇178
山口県1.71.8210203
福島県1.71.8302✖280
広島県・市1.61.8522✖440
北海道1.3✖1.8450✖330
宮城県22230230
愛媛県1.92226✖205
秋田県2.7〇2100〇135
岐阜県2.12.1285〇295
茨城県22.1412✖390
福岡市3.2〇2.1185〇285
青森県1.92.2138✖120
鹿児島県2.62.4254〇270
静岡市3〇2.559〇70
和歌山県2.32.6202✖180
新潟市2.42.68680
大阪市2.42.6446✖400
熊本市3〇2.6104〇120
島根県2.72.7128130
千葉県2✖2.7870✖660
石川県2.62.8141135
岡山市2.82.8100100
埼玉県2.62.8786✖720
さいたま市2.52.8170✖150
岡山県2.92.9200200
静岡県2.72.9281✖260
愛知県33740740
相模原市2.5✖382✖70
長野県3.43.1200〇220
滋賀県3.23.1224230
東京都2.1✖3.11614✖1090
浜松市3.23.28080
福井県3.23.2102100
京都市3.8〇3.4155〇170
札幌市3✖3.5153✖130
川崎市2.6✖3.6224✖160
神奈川県3✖3.6415✖340
大阪府4.2〇3.7450〇500
新潟県2.3✖3.9255✖155
京都府2.9✖3.9175✖130
三重県3.84240✖230
横浜市1.9✖4839✖390
豊能地区3.3✖4.1121✖100
仙台市3.1✖4.2150✖110
兵庫県5.2〇4.6340〇380
奈良県55120120
沖縄県4.2✖5.1239✖200
名古屋市3.4✖5.4222✖140
堺市4.1✖5.682✖60
鳥取県4.7✖5.7104✖85
神戸市5.7✖6.8142✖120
高知県7.2✖7.7128120
岩手県2.7140
栃木県2.6292
群馬県4.1105
富山県1.7155
徳島県3.2120
香川県2.6149

採用数や倍率は受験先を決める基準の一つになります。
また、受験を決めている自治体の情報が分かることで自分自身の覚悟が定まってきます。夏の試験に向けて頑張っていきましょう!

自分の未来は自分で作る

年に1回の教員採用試験。
合格すれば安定した職に就くことができますが。合格しなければ次のチャンスは1年後です。

合格できる実力を試験までにしっかりとつけたいところです。
勉強や対策は継続することで大きな力になります。

未来の後悔を避けるためにも、対策のポイントを押さえておくといいでしょう。

あわせて読みたい
【50代も合格】教採合格に向けて実力を伸ばす!効果絶大の方法

続きを見る

また、教採合格に向けて努力する一方で、人生を左右する試験を年に1回だけに絞るのはなかなかリスクの高いことだと考える方が多いです。

試験対策と同時に、セーフティネットを作っておくとで、より安心して行動できます。
教採と同時にとっておきたい行動4選【結論:早く次の行動を起こす】

教採対策おすすめ書籍

岸上 隆文

2020年は新型コロナウイルスにより、経済が大きなダメージを受けました。その中で給料が変わらずに支給される公務員に注目が集まっています。その分、受験者も増えるだろうと私は考えています。

教採塾では
無料の対策メルマガ
教採対策セミナー
面接・模擬授業・小論文対策の資料
を用意しています。

詳しくはこちらのホームページから!
岸上隆文の教員採用試験対策塾

スポンサーリンク

<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- kyosaijuku-kishigami-pc -->
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4823977368031872"
data-ad-slot="7542936846"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

-お役立ち情報
-,