勉強方法

面接で高得点を取りたい人へのオススメ書籍3選

管理人

面接対策のオススメ本をランキングでご紹介しています。
内容や特徴を見て、自分に合ったものを選ぶといいでしょう。

面接対策の基本は知識の整理と練習

「面接を制する者は教採を制す」
と言われるように、教採における面接の重要性は非常に高いです。
・配点が高い
・1次と2次で2回ある自治体が多い
・免除されない

など、理由はさまざまあります。

面接が二次試験の6割以上の配点を占める自治体は数多くあり、面接で高得点を取れたら大きなアドバンテージが得られます。
面接対策は優先したい教採対策です。

この記事では、面接で高得点を取るのに役立つオススメの本をご紹介します。

この記事でわかること

  • 面接対策本を読むメリット・デメリット
  • オススメの面接対策本

面接対策本を読むメリットとデメリット

教採の面接対策本について、このような意見があります。

面接って実際にやらないと上達しないでしょ。
じゃあ面接の本って読む意味ないんじゃない?

たしかにその通りで、面接は本を読むだけで大きく上達できる試験ではありません。
筆記試験のように学力や知識で高得点を取れるものではなく、面接官とのやり取りや印象が評価を大きく左右するからです。

ですが、面接対策の本を読むメリットは大いにあります。

面接対策の本を読むメリット

面接対策の本を読むメリット

  • 面接に必要な知識がわかる
  • 面接の効果的な練習方法がわかる
  • 面接の評価基準や注意点がわかる

対策本を読むメリットはスポーツの本を読むことに似ています。
実際に練習しないと上達はしません。
ですが練習方法を知らなければ練習の効果は薄く、むしろ間違ったフォームを覚えてしまうとかえってマイナスになります。
正しいフォームで練習し、上達のポイントを押さえれば、知識のない人よりもはるかに上達することができます。

面接対策も同じで、評価の観点や効果的な練習方法をしらなければ、やみくもに練習することになります。
上達のポイントを知ることで、より高い評価を面接で取ることができるようになります。

面接対策の本を読むデメリット

では反対に、面接の対策本を読むことのデメリットについてです。

面接対策の本を読むデメリット

  • 対策をしたつもりになり、練習がおろそかになる(人がいる)
  • これぐらいならできるだろうと慢心や驕りが生まれる(人がいる)

基本的に知識をつけることのデメリットはありません。
ですが、知識をつけたことで
「こんなことなら簡単にできそう!」
と、慢心が生まれて練習がおろそかになりがちな人がいます。

実際に面接練習をするのは、本を読むよりもはるかにハードルが高いです。
・時間がかかる
・面接官役を見つける必要がある
・面接官役と時間や場所の調整がいる
などなど、、、。

ですので、本は読むものの実際に練習をしないという人が後を絶ちません。

面接対策の本をご紹介しますが、ぜひとも実際に練習するところまでやってみてください。
それだけで練習しない人や本を読みさえしない人に大きな差をつけて、面接で高得点を取ることができます。

面接対策のオススメ本

面接対策のオススメ本は次の通りです。

順位書名値段オススメ度
1位👑【5選】面接で高得点を取る人の共通点と対策法¥1,480★★★★★
2位教員採用試験パーフェクトガイド 面接編 DVD付¥4,044★★★★☆
3位面接の達人 バイブル版 (MENTATSU)¥1,320★★★☆☆

それぞれについて詳しくご紹介します。

1位 教採対策サークルを運営してわかった!【5選】面接で高得点を取る人の共通点と対策法

教採対策サークルを運営してわかった!【5選】面接で高得点を取る人の共通点と対策法

こちらは電子書籍のみの販売となっている面接対策の記事です。

まず最大の特徴として、面接で高得点を取る人の共通点を紹介しています。
共通点は5つあり、それらを多く持っている人ほど面接を高得点で合格しています。また、併願している場合も複数の自治体で合格を掴んでいます。

面接で高得点を取る人の共通点だけでなく、そういった方々の練習方法や対策法も5段階に分けて詳しく紹介しています。しかも複数自治体で合格されているので、教採小論文の対策としては非常に信憑性の高い内容です。

  • 面接がなぜ重要か
  • 面接で評価が低い人の特徴
  • 面接で高得点を取る人の共通点
  • 面接で評価されるポイント
  • 面接の効果的な練習方法

など、面接が苦手な人でもどのように対策すればいいかがわかる内容になっています。

また、教採に特化した面接対策本の中では最も安く、費用対効果はかなり高いです。
電子書籍なので、持ち運びにも困らないという点もオススメポイントです。

教採を受けるすべての方にオススメです。
教採対策サークルを運営してわかった!【5選】面接で高得点を取る人の共通点と対策法

詳しく見る

2位 教員採用試験パーフェクトガイド 面接編 DVD付

教採対策の指導をしている教採塾運営者と教採対策サークル運営者による面接対策本。
多くの教採合格者を輩出した経験から、受験生が取り組みやすい形で書かれています。

・立ち振る舞いや身だしなみのチェックを写真で紹介
・どういう話し方をするかのポイントも紹介
・チェックシートで弱みを克服
・DVD付きで、実際の面接を想定できる

一つ一つがスモールステップで解説されているので、面接が苦手な人も一歩ずつ取り組めるようになっています。

教員採用試験パーフェクトガイド 面接編 DVD付

created by Rinker
¥4,040 (2022/11/29 03:26:57時点 Amazon調べ-詳細)

3位 面接の達人(MENTATSU)

面接対策本の名著。「メンタツ」の愛称で呼ばれている本です。
1000人以上のOB訪問の学生の模擬面接をした経験をもとに書かれています。
毎年学生の3人に2人は読むというメンタツブームを起こすほどに、わかりやすくてポイントを押さえた本です。

教採の面接をメインにはしていませんが、面接をする上で必要な考え方やトーク術を学ぶことができます。

面接の達人 バイブル版 (MENTATSU)

created by Rinker
ダイヤモンド社
¥1,320 (2022/11/29 07:46:19時点 Amazon調べ-詳細)

面接対策で重要なこと

ここまで面接対策のオススメ本をご紹介してきましたが、先述した通り
実際に面接練習をする
ことが非常に大事です。

サッカーの本を読むだけで、サッカーが上達するでしょうか?
料理の本を読むだけで、料理が上達するでしょうか?
そんなことはありませんね。

何事も知識を増やすことは大事です。
ですが、実際にやってみないことには上達することはありません。

面接練習をするのは非常に面倒です。
時間もかかりますし、面接官役の協力者を見つけるのも簡単ではありません。

だからこそ練習する価値があります。
面倒と思うのはあなただけではりません。
他の受験者も同じように面倒くさくて練習していません。

ということは、少しでも練習すれば他の受験者に差をつけることができます。

①知識の整理
②練習

この2つを意識して、面接対策を一歩ずつ進めていきましょう。
面接がうまくなれば、合格はグッと近づきます。

面接対策オススメ書籍1位を見る

管理人

教採塾では
無料の対策メルマガ
教採対策セミナー
面接・模擬授業・小論文対策の資料
を用意しています。

詳しくはこちらのホームページから!
岸上隆文の教員採用試験対策塾

スポンサーリンク

<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- kyosaijuku-kishigami-pc -->
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4823977368031872"
data-ad-slot="7542936846"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

-勉強方法
-, ,