中国・四国

【2022年】香川県教員採用試験のポイントと対策(体育実技が廃止)

香川県
岸上 隆文

香川県は「香川型指導体制」や「いじめゼロ子どもサミット」などの取り組みをしています。香川県の学習指導や生徒指導への関心の高さが伺えます。
教育委員会HP「香川の魅力的な教育活動」より)

試験の変更点

変更点はいくつかあります。詳細は令和4年度香川県公立学校教員採用選考試験大綱をご確認ください。

  1. 特別選考Ⅲと秋募集で養護教諭と栄養教諭を対象外に
  2. 秋募集で中学校の全教科を募集
  3. 第1次選考試験で小学校・特支小学部の「体育」実技の廃止

香川県の求める教師像

香川県が求める教師像は3つの柱で掲げてられいます。
香川県教員等人材育成方針より)

教育に対する情熱をもち、素養と資質を備えた教員
○ 教育者としてしての使命感、責任感と教育に対する情熱にあふれ、たくましく生きる教員
○ 適切なコミュニケーションによる社会性を有し、豊かな人間性にあふれる子供にとって魅力のある教員
○ 素養と資質の向上を目指し、学び続ける意欲を忘れず自己研鑽に励む教員

専門的な知識・技能と指導力を有し、社会変化や教育課題に適切に対応できる教員
○ 適切な子供理解により個に応じた柔軟な対応ができ、子供たちの成長を支援する教員
○ 専門的な知識や技能に基づく優れた指導力をもった、豊かな教養にあふれた教員
○ 社会変化や教育課題に迅速かつ適切に対応するために、創造性や積極性を発揮する教員

連携・協働しながら学校運営に積極的に参画する教員
○ 特色ある学校づくりに積極的に参画し、チーム学校の一員として行動する教員
○ 教員間、保護者、地域、関係機関等との連携を大切にし、他者と協働する教員
○ 安心で安全な学校づくりのための役割を自覚し、連携、協働しながら自分の役割を果たす教員

これらのことが求められています。

倍率と採用予定数

気になる倍率ですが、去年の合格者数と今年の採用予定数を比べて考えてみましょう。

校種去年の合格者数採用予定数採用数
小中学校223名200名程度
(小学校)(143名)--
(中学校)(80名)--
高校・特支57名51名程度
(高校)40名--
(特支)17名--
養護教諭3名4名程度同程度
栄養教諭1名1名程度同程度
合計284名256名程度

全体的に採用数は絞られる予定です。ですが、倍率は去年の4.5倍と同程度~微減ぐらいだと予想しています。教員の人気が低迷しているからです。

<追記>
出願者数が発表されました。
令和4年度香川県公立学校教員採用選考試験 出願者数

出願者は去年の1割近く、127人が減りました。出願倍率は4.8倍です。出願を辞退する人がいるので、実際の受験倍率はここから下がります。

とはいえ、油断は禁物です。しっかりと対策を取った上で試験に臨むことが大事です。もし不安な方は他都道府県の併願を視野に入れるのもいいでしょう。経験とチャンス、選択肢を増やすことができます。
【日本全国】66自治体の情報を集めまくって気づいたこと

面接試験

香川県では第1次選考試験で集団面接、第2次選考試験で2回の個人面接、英語面接(英語志願者)が行われます。

集団面接

小・中・栄養・栄養
・5~8人グループ
・30分程度
・面接官3人
・与えられたテーマについての自由討議と個人への質問

高・特支
・8人グループ
・40分程度
・面接官3人
・教育に関するテーマについての自由討議

評価の観点

豊かな人間性、
積極性、
柔軟性、
社会性、
協調性

などがあるか。

過去の討議内容

・香川の教育の目標である「夢に向かってチャレンジする人づくり」、確かな学力を身につけさせるために、どんな取り組みができるか
・自分の学級は本の貸し出し冊数が少ないと言われたら、担任としてどう対応するか
・授業中に無気力な子どもが数名いる。どう対応するか
・豊かなこころを育てるために、集団宿泊学習や自然体験活動などをしていくうえで、教員が気を付ける点は何か
・近年の教育課題にどう対応していくか
・言語活動の充実のために教員としてどんなことに気をつけて子どもたちに指導するか
・授業中に発表する子が限られている場合、どう対応するか
・スクールカウンセラーなどの相談体制が整っているが、教師としてどんなことに気を付けていきたいか
・「豊かな心の育成」のために宿泊学習や課外授業を通してどんなことに配慮するか
・友達に自分の考えを言ったり、説明したりするのが苦手な子どもにどう関わるか
・担任する学級で平日の勉強時間(授業は除き、塾・家庭教師を含む)が1日平均2時間未満という結果が出た。その原因、背景についてはどう考えるか。また担任として具体的にどう取り組むか
・自分の意見を友達や大勢の前で発言することが苦手な児童がいる。その原因や背景、取り組みたいことと、その際の留意点について

過去の質問内容

・教職が他の職業と異なることろはどこか
・言語的な活動をさせるためにどんな取り組みをするか
・体験活動(宿泊学習)の下見で2つ見るとしたら何を見るか
・香川県で教育をするうえで、香川県の魅力は
・あなたの長所を一言で表すと何か
・公開授業で、どうしても発表できない子どもに発表の機会を作るために、どのような手立てを取るか
・読み聞かせをするならどの本を選ぶか
・教員に向いている点は何か
・「豊かな心」を育むために、伝統と文化を尊重する態度を育てるための留意点は
・宿泊学習中に「やりたくない」と連呼する子どもがいたら、どうするか
・宿泊学習中にどんな力がつくと思うか
・なぜ香川県を受験したのか
・現在の子どもたちは心が育っているか。プラス・マイナス面のどちらか一方を答えよ
・子どものスマホ利用についてどう考える
・教職の魅力は
・現在、現場で困っていることは
・討論について、自分の反省点は
・自分の右隣の人のいい点は何か。「○○という点から、」という形で
・初めて出会った学級の子どもに、これだけは伝たい事は

個人面接

・第1面接 10分程度(小中養栄)、15分程度(高特)
・第2面接 5分程度(小中養栄)、10分程度(高特)
・小学校志願者には、英語による質問を1問程度実施

評価の観点

・教育に対する情熱をもち、 教員としての素養と資質が備わっているか。
・専門的な知識・技能と指導力を有し、 社会変化や教育課題に適切に対応する力があるか。
・連携・協働しながら学校運営に積極的に参画する力があるか。

過去の質問内容など

<模擬授業に関して>
・緊張したか
・出来上がった板書を見て、気がつくことは
・他にどんな考えが出てくると思うか
・板書の図をあんな風に書かれた意図は
・子どもに指導する時に気をつけていることは
・何日して指導内容を忘れた子にどう指導するか
・算数(数学)の授業で特に何を意識しているか
・算数(数学)が難しくて分からないので、真面目に授業を受けたくないという子にどのように対応するか。実際にやってみて
・興味・関心を持たせようとした部分はどこか
・つまづくと思われる点はどこか
・理解できていない子にどう対応するか
・この後の展開は

<教育観や本人のことに関して>
・教員の志望理由は
・担任経験はあるか
→印象に残っているエピソードを
・掃除をしない子にどう指導するか
・スマホを持つ子どもが増えているが、何が問題だと思うか
・(スマホについて)子どもと保護者にどう指導するか
・最近のニュースで気になったことは
・学校とは何か
・授業をする時に気をつけていることは
→他には
・ストレス解消法は
・何にストレスを感じるか
・リラックス法は
・土日の過ごし方は
・勤務校で、あなたはどう思われているか
・子どもの指導以外で、他の先生方とどのような会話をしているか
・勉強が嫌いだという子への指導は
・講師経験のなかで失敗したと思うことは
→教諭になったら、その失敗をどう活かすか
・自炊はするか
・教育実習でうまくいかなかったことは
・教員に必要な資質能力を3点述べよ
・もし4点目があるならば何か
・出身県で教師になろうと思わなかったのか
・併願はしているか
・落ちたらどこで講師をするつもりか
・部活動を通してどんな力をつけさせたいか。またそのためにどのような指導をしていくか
・最近感動したことは何か
・数学の魅力を1分間で
・教育実習などを通して、授業を充実させるためには何が必要だと思うか、3点述べよ
・教育実習で具体物を用いてどのような授業をしたか
・ボランティア経験は
→そこから得たものは
・香川県のいじめ防止基本方針をご存知か
・いじめをどよやって未然防止するか
・香川県独自の教育基本方針は何か
・教職での夢は
・プライベートでの夢は
・人と関わる上で大切にしていることは
・同僚と意見が異なる場合はどうするか
・学級開きにどのようなことをするか
→なぜそれをしたか
・保護者からのクレームにどう対応するか
・現代の子どもの教育課題は

<英語での質問(小学校)>
・What kind of music do you like?
・What place do you like?
・What kind of food do you like?(3つ)

英語面接

・英語志願者のみ
・10分程度
・英語による面接

評価の観点

・相手の意向や考え方を正確に聞き取る力があるか。
・英語で自分の意向や考え方を正確に伝える力があるか。
・英語教育に関する知識・技術をもち、 英語教員としての指導力があるか。

過去の質問内容など

模擬授業

・15分程度
・面接官4人
・与えられた課題についての模擬授業と授業に関する質問

評価の観点

・課題を的確にとらえ、 適切な言葉でわかりやすく指導できているか。
・児童生徒の意欲や関心を引き出し、 課題解決へと導く工夫がみられるか。
・表現力が豊かで、 児童生徒をひきつける魅力があるか。

過去の質問内容など

自分の未来は自分で作る

年に1回の教員採用試験。
合格すれば安定した職に就くことができますが。合格しなければ次のチャンスは1年後です。

合格できる実力を試験までにしっかりとつけたいところです。
勉強や対策は継続することで大きな力になります。

未来の後悔を避けるためにも、対策のポイントを押さえておくといいでしょう。

あわせて読みたい
【50代も合格】教採合格に向けて実力を伸ばす!効果絶大の方法

続きを見る

また、教採合格に向けて努力する一方で、人生を左右する試験を年に1回だけに絞るのはなかなかリスクの高いことだと考える方が多いです。

試験対策と同時に、セーフティネットを作っておくとで、より安心して行動できます。
教採と同時にとっておきたい行動4選【結論:早く次の行動を起こす】

教採対策おすすめ書籍

岸上 隆文

教員の年齢の偏り、グローバル化、キャリア教育など、香川県の教育教育課題は多岐に渡ります。いくつかの資料から、香川県がどのような教育をしていくのか。その理解を深めることは試験対策だけでなく、教員として働くうえでも大切になってきます。
香川県教育基本計画(概要版)
香川県教育大綱
夢・笑顔 大切にする 香川の教員

教採塾では
無料の対策メルマガ
教採対策セミナー
面接・模擬授業・小論文対策の資料
を用意しています。

詳しくはこちらのホームページから!
岸上隆文の教員採用試験対策塾

スポンサーリンク

<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- kyosaijuku-kishigami-pc -->
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4823977368031872"
data-ad-slot="7542936846"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

-中国・四国
-, , ,