九州

【2023年】北九州市教員採用試験のポイントと対策(倍率低下)

ついに倍率が全国平均を下回った北九州市。
毎年多くの変更点があるので、資料にはしっかりと目を通しておきたいところです。

試験の変更点

試験については次のような変更点が見られます。
詳しくは試験の変更点についてをご確認ください。

  • 「小学校教員(小中一貫枠)」の新設
  • 「大学等推薦特別選考」における中学校対象教科等の拡充
    全教科で1名以内→2名以内
  • 「複数免許状所有者特別選考」における資格要件の拡充
    養護教員で看護師免許所有者を追加

採用数と倍率

気になる倍率についてですが、去年の合格者数と今年の採用予定数を比べて考えてみましょう。

校種(教科)去年の合格者数採用予定数増減
小学校
(幼稚園含む)
143140同程度
-5-
中学-国語810
中学-社会912
中学-数学510
中学-理科78
中学-音楽32
中学-美術33同程度
中学-保健体育55同程度
中学-技術22同程度
中学-家庭22同程度
中学-英語59
中学-計4963
特別支援4550
養護教員87
栄養教諭33同程度
合計248268

全体的に去年よりも採用数が増えます。
また、倍率は去年よりも低倍率化することが予想されます。それは教員人気の低迷の低迷が理由です。全国的に教採の志願者は減っており、北九州市もその流れを受けています。

北九州市の近年の志願者数と倍率は次のように変わっています。
1803人・4.6倍(R2年)→783人・3.0倍(R3年)

今年も志願者数が減るだろうと考えると、倍率は2倍台になります。
また、北九州市は全国の平均倍率(3.4倍)よりも低い倍率です。受験される方にはチャンスの大きい自治体と言えます。

ですが、もし不安に感じるのであれば他の自治体を併願するのもいいでしょう。
人生のセーフティーネットを作りつつ、選択肢を増やすことができます。
(参考記事)去年の教採に見る今年の狙い目

教員の働き方に不安を感じるなら

教員に人気が低迷していることに、教員の働き方の過酷さが大きな原因として挙げられます。
・長時間労働
・支払われない残業代
・やりがい搾取
・異常なストレス
 など
残念ながら、合格されたのに辞める方も少なくありません。

幸せな教員生活を送れたら一番なのですが、現実はなかなかそうもいかないようです。
もし教員の働き方に疑問を感じるなら、次の記事がオススメです。

【教員辞めたい】教員からの転職、退職から転職までの4ステップまとめ

続きを見る

よく読まれてます
【体験談】教員からの転職でオススメの業界【ブラックからホワイトへ】

続きを見る

北九州市の教職員に求められ、期待される資質

次の3つのことが挙げられています。
試験要項より)

地域への深い理解と愛情

培ってきた知識、技能、同僚性のある教育環境の土壌に立ち、常に視野を広げ、新しいことに挑戦する姿勢

児童生徒に寄り添う姿勢と人権尊重の精神

これらのことが求められています。

面接試験

北九州市では第一次試験で面接試験は実施されません。第二次試験で集団討議と個人面接が行われます。

(参考)集団面接

令和4年度以降は行われていません。
ですが、その質問内容は参考になると思います。
過去の質問事例をご紹介します。

  • 4人グループ
  • 20分
  • 面接官2人
  • 教員の志望理由
  • 北九州市の志望理由
  • 筆記試験の出来はどうか
  • 最近の気になるニュースは
  • 自慢できることは
  • 好きな言葉は
  • ストレス解消法は
  • 教師として自分に足りない力は
  • 挫折経験と、どう乗り越えたか
  • 昔話「桃太郎」のどのキャラクターに近いか
  • 好きな教科と苦手な教科を理由も合わせて
  • 子どもの好きなところと嫌いなところは
  • いじめのサインには何があるか
    →サインに気づいたらどう対応するか
  • アフター5についてどう考えるか
  • どのような働き方をしたいか
  • 試験が終わってからしたいこと
  • 保護者との関係の築き方は
  • 殴り合いのケンカがあったらどうするか
  • 試験の前の待ち時間に何を考えていたか
  • 教員に必要な資質を一つ(その理由も)
  • なりたい(または、なりたくない)教師像は
  • 教員になってどんなことができるか
  • 自分の長所は
  • 教員の不祥事についてどう思うか(1分以内)
  • 自己評価制度をどう思うか(1分以内)
  • 4月学級開きの挨拶をしなさい(1分以内)

集団討議

模擬授業とセットで実施されます。

個人面接

  • 15分
  • 面接官3人

過去の質問内容

  • 試験を受けた動機は
  • この校種の教員に必要な資質を一つ
    →その理由
  • 自己評価制度についてどう思うか
  • あなたは「桃太郎」でどのキャラクターに近いか
  • いじめのサインには何があるか
  • いじめとわかった時にはどう対応するか
  • 学級開きの挨拶をしなさい(30秒~1分で)
  • 教員になってどんなことができるか
  • 教員の不祥事がおおいが、どうすればなくせるか
  • 50代教員が不祥事を起こし、退職金もパーする人がいるが、その人たちはどういう思いで不祥事を起こすと考えるか
  • ・関心・意欲・態度の「態度」をどうとらえて評価するか
  • 擬授業の出来はどうか
  • 模擬授業で工夫したことは
  • 教員になって貢献できることは
  • 短所は
    →どう改善するか
  • 理想の教師像とは
    →近づくためにどのような努力をしているか
  • 教員になるまでに改善したいことは
  • 多忙の中、どのように働くか
  • 不祥事についての意見は
  • 不祥事の根絶のためにできることは
  • セクハラについての考え
  • ストレス解消法は
  • 運動意欲の少ない子の意欲をどう引き出すか
  • 障害のある子への対応は
  • 子どもの理解が難しいと感じるときは
  • いじめについての考え
  • いじめについて最も大切にしたいことは
  • いじめの未然防止のためにできることは
  • 保護者から「子どもの靴が毎日隠されてる。」と連絡があったらどう対応するか
  • 体罰についての考えは
  • 不登校の原因は
  • 学級に不登校の子がいたらどうするか
  • 教員同士のかかわりで心がけていること
  • 法的な定義の学校にはどのようなものが含まれるか
  • 教育課程としての特別支援学校の独自性とは
  • 理想の管理職像は

面接の対応力を上げるには

教採は面接でいかに高得点を取るかが重要になってきます。
面接は
・配点が高い
・講師をすることで筆記は免除になるが、面接は免除にならない
・自治体によっては、筆記で合格最低点さえ取れば面接の点数順に一次合格になる
と、教採の中でも非常にウエイトの高い試験です。
どれだけ面接を攻略していくかが教採合格の鍵を握ります。

面接が苦手な人に共通していることがあります。
それは深い自己理解ができていないことです。
面接では法規的なことよりも、受験者自身のことが多く聞かれます。自己理解が深い人ほど、面接は有利に進められます。

自己理解を深め、合格を近づける秘訣は以下の記事にまとめています。
ぜひ参考にしてみてください。

多くの人は教採合格に重要な自己理解が浅いです【オススメ分析方法3選】

続きを見る

模擬授業

集団討議とセットで模擬授業が行われます。
他県ではそういった場合に
・指導の狙い
・自己評価・点数をつけるとしたら
・指導の留意点
を話すケースが多いです。

自分の未来は自分で作る

年に1回の教員採用試験。
合格すれば安定した職に就くことができますが。合格しなければ次のチャンスは1年後です。

合格できる実力を試験までにしっかりとつけたいところです。
勉強や対策は継続することで大きな力になります。

未来の後悔を避けるためにも、対策のポイントを押さえておくといいでしょう。

あわせて読みたい
【50代も合格】教採合格に向けて実力を伸ばす!効果絶大の方法

続きを見る

また、教採合格に向けて努力する一方で、人生を左右する試験を年に1回だけに絞るのはなかなかリスクの高いことだと考える方が多いです。

試験対策と同時に、セーフティネットを作っておくとで、より安心して行動できます。
教採と同時にとっておきたい行動4選【結論:早く次の行動を起こす】

教採対策おすすめ書籍

参考にしたい資料です。
第2期北九州市子どもの未来をひらく教育プラン【概要版】
が北九州市の教育を理解するのに役立ちます。

教採塾では
無料の対策メルマガ
教採対策セミナー
面接・模擬授業・小論文対策の資料
を用意しています。

詳しくはこちらのホームページから!
岸上隆文の教員採用試験対策塾

スポンサーリンク

<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- kyosaijuku-kishigami-pc -->
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4823977368031872"
data-ad-slot="7542936846"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

-九州
-, , , ,