北海道・東北

【2023年】仙台市教員採用試験のポイントと対策(中高で採用大幅減)

福島・仙台

仙台市は新年度になる前から採用する可能性を明記しています。欠員などの条件はありますが、全国でも類を見ない珍しい制度です。また、令和2年度実施の試験より、模擬授業に代わって集団討論が行われます。仙台市の資料を見るなどして、教育時事へのアンテナを高く張ることが対策の第一歩となります。

試験の変更点

変更点が1点あります。
詳しくは仙台市立学校教員採用選考実施要項をご確認ください

  • 複数免許所有に係る加点措置の実施

仙台市の求める教員像は

仙台市が求める教員像は3つあります。
募集案内より)

○たくましい精神力
教育者としての高い倫理観と使命感、情熱を持ち続ける教員

○豊かな人間性
人間味にあふれ、児童生徒・保護者・地域・同僚との関わりを大切にし続ける教員

○確かな指導力
専門性や実践的な指導力の向上を目指し、学び続ける教員

これらのことが求められています。

倍率と採用予定数

気になる倍率についてですが、去年の合格者数と今年の採用予定数を比べて考えてみましょう。

校種去年の合格者数今年の採用予定数増減
小学校199190名程度同程度
中学校15180名程度
高校8若干名同程度
養護教諭6若干名同程度
栄養教諭2若干名同程度
合計366270程度

小学校の採用予定数は去年と同程度ですが、中高は半分近くになるという大幅減です。
全国的に教員の人気が低迷しているとはいえ、これだけ大幅に採用予定数が減ると倍率は高倍率化すると予想されます。

教員人気の低迷による受験者数の減少は、仙台市も例外ではありません。
過去数年の受験者数は次のようになっています。
1263 名(R元年)→ 1135名(R2年)→ 1091名(R3年)→ 994名(R4年)
年々受験者数が減っています。

倍率についてですが
・教員人気の低迷による受験者減
・それを上回る中高の採用予定数が大幅減
ということから、倍率は去年の3.0倍から上がることが考えられます。

また、今後教採を受験される方は他都道府県の併願することを視野に入れるのもいいでしょう。経験とチャンス、選択肢を増やすことができます。
【日本全国】66自治体の情報を集めまくって気づいたこと

教員の働き方に不安を感じるなら

教員に人気が低迷していることに、教員の働き方の過酷さが大きな原因として挙げられます。
・長時間労働
・支払われない残業代
・やりがい搾取
・異常なストレス
 など
残念ながら、合格されたのに辞める方も少なくありません。

幸せな教員生活を送れたら一番なのですが、現実はなかなかそうもいかないようです。
もし教員の働き方に疑問を感じるなら、次の記事がオススメです。

【教員辞めたい】教員からの転職、退職から転職までの4ステップまとめ

続きを見る

よく読まれてます
【体験談】教員からの転職でオススメの業界【ブラックからホワイトへ】

続きを見る

面接試験

仙台市では第2次選考で集団討論と個人面接が行われます。

集団討論

集団討論の注意事項

・当日指定される「テーマ」にそって,受験者 5~6 人 1 グループで討論。
・面接時間は入退室を含め約40分。

評価の観点

  • 他者とのコミュニケーション能力を身に付けているか。
  • 学習指導や生徒指導等における場面対応力を備えているか。
  • 教員としての適性を備えているか。

過去のテーマ(小学校)

  1. 仙台市教育構想2021では基本方針として,個性に応じた一人ひとりの学びを促し,長所を引き出す学校教育を掲げています。児童の長所を引き出すための方法について,みなさんで話し合ってください。
  2. 児童の読書時間の低下が懸念されています。読書の時間を確保するために,学校が果たすべき役割について,みなさんで話し合ってください。
  3. 学力を向上させるためには主体的に学習に取り組ませることが重要です。このために学校の授業でどんな工夫をしていくか,みなさんで話し合ってください。
  4. 健やかな体の育成に向けて,食育は大切な教育の一つです。児童に望ましい食習慣を身に付けさせるために,特に家庭との連携において大切なことをみなさんで話し合ってください。
  5. いじめの未然防止のために「特別の教科 道徳」の一層の充実が求められています。道徳的な課題にしっかりと向き合わせるために大切なことを,みなさんで話し合ってください。
  6. GIGAスクール構想により,仙台市においても児童一人に一台の端末を整備しています。他者との関わり合いを通して学びを深めていくために,この端末をどのように活用していくとよいか,みなさんで話し合ってください。
  7. 近年のインターネット環境の進展により,ネット依存症の低年齢化が社会問題となっています。このことを未然に防止するため,学校でどのような授業をしていくとよいか,みなさんで話し合ってください。
  8. 仙台市においても,学校運営協議会(コミュニティ・スクール)の制度の整備が進んでいます。学校が地域と連携して教育活動を行うために何が必要か,みなさんで話し合ってください。
  9. 震災後10年が経過しましたが,防災教育の重要性は変わりありません。防災教育では平常時から思いやりの心を醸成することが大切とされていますが,このことを学校の教育活動でどのように育成していくとよいか,みなさんで話し合ってください。
  10. プログラミング教育では社会が情報技術によって支えらえていくことに気づくことも目指しています。このねらいを達成するために、大切なことについてみなさんで話し合ってください。

過去のテーマ(中・高・養護・栄養)

  1. いじめは未然防止が大切です。学校全体として取り組むいじめ未然防止の方法を,みなさんで話し合ってください。
  2. 小中高の学校生活や教育内容を円滑に接続できるよう工夫していくことが求められています。このことに対しどのように取り組むとよいか,みなさんで話し合ってください。
  3. 学校が抱える諸問題には「チーム学校」で対応していくことが求められています。「チーム学校」を構築していく上で最も大切なことは何か,みなさんで話し合ってください。
  4. 学習していることと日常生活や将来との関わりが見いだせないことが,学習意欲が低下する原因の一つではないかという指摘があります。このことに対し,どんな手立てを講じるとよいか,みなさんで話し合ってください。
  5. 学校のチーム力を高めていくためには,教職員同士の円滑なコミュニケーションが大切です。勤務する学校で教職員のコミュニケーションを深めるために,どのように取り組むとよいか,みなさんで話し合ってください。
  6. 現在働き方改革が推進されており,教育の現場にも様々な変化が起きています。これからの学校・これからの教師が働き方改革にどのように向き合っていけばよいのか,みなさんで話し合ってください。
  7. 部活動の練習時間に上限を設けるガイドラインが提示されるなど,教師の長時間勤務を解消しようとする試みがなされています。一方で,部活動を通しての人間的な成長が多く見られることも事実です。今後の部活動のあるべき姿について,みなさんで話し合ってください。
  8. 生徒の体力の低下が懸念されています。生徒に運動習慣を身に付けさせるために,現在の感染状況下において何ができるか,みなさんで話し合ってください。
  9. 仙台市においても,外国人生徒が公立学校で学んでいます。使用言語の多様化が進み個に応じた指導が求められる現在において,このような生徒に対し,どのような配慮をするとよいか,みなさんで話し合ってください。
  10. GIGAスクール構想を推進するに際し,「教師のデジタル機器への対応力・指導力」を高めることが求められています。このことに対し,校内でどのような手立てが有効であるか,みなさんで話し合ってください。
  11. 障害のある児童生徒のみならず,全ての児童生徒のために,多様性に応じた教育機会の確保が大切とされていますが,このことを学校教育でどのように実現していくのか,みなさんで話し合ってください。

(参考)集団討論について

教育実践力面接に替わって行われます。
内容については市のHPで説明されていた文章を転載してます。

Q
【2次選考】「集団討論」について教えてください。

A
これまで第2次選考では授業構想力や授業実践力などをみる「教育実践力面接」を行ってきましたが、令和2年度実施の選考から主としてコミュニケーション能力や場面対応力などをみる「集団討論」に変更いたします。
 集団討論は1グループ5、6名で45分程度、2つのテーマについて話し合っていただく予定です。一つは社会一般に関すること、もう一つは学校での指導場面を想定したテーマを予定しています。この討論では集団の中でのコミュニケーション能力、学校での学習指導の場面や生徒指導の場面における対応力などを評価します。

個人面接(Ⅰ・Ⅱ)

  • 20~25分
  • 面接官2人

評価の観点

  • 社会人としての常識を身に付けているか。
  • 教員としての適性を備えているか。
  • コミュニケーション能力を身に付けているか。

過去の質問内容

  • 教員の志望理由
  • 仙台市の志望理由
  • なぜ宮城ではなく仙台市か
  • ストレス解消法は
  • 何かに失敗したとき、どう対応するか
  • 残りの学生生活をどう過ごすか
  • 成功体験と失敗体験は
  • 周りからどんな人と思われているか
  • いじめについての考えは
  • いじめを防ぐにはどうするか
  • もし担任する学級でいじめが起きたら
  • インターネットいじめについて
    →どうやって防ぐか
  • 東日本大震災から、どのようなことに気をつけているか
  • 震災の被害に遭った家庭や子どもに、どのような心のケアをするか
  • 不登校への対策はどうするか
  • 家庭の教育力の低下と言われるが、どう考えているか
  • ネットでのプライバシーの問題にどう対応するか
  • 生活リズムの乱れている子どもに、どう対応するか
  • 体力の低下に対して、教員としてできることは
  • 基礎基本の定着をどうしていくか
  • 学習に遅れがちな子供にどう指導するか
  • 授業で心がけること
  • 教師の大事な資質は
  • コミュニケーション能力をつけるためにどのような指導をするか
  • 防災教育で大事にしたいことは
  • インクルーシブ教育について
  • 教員の多忙化を解消するためにできることは
  • ストレス解消法は
  • 担任になったらどんな学級を作りたいか
  • 同僚と指導の仕方に違いがある時はどうするか
  • 震災の記憶を風化させないためには
  • チーム学校とは
  • 教員間の連携で心がけていることは

面接の対応力を上げるには

教採は面接でいかに高得点を取るかが重要になってきます。
面接は
・配点が高い
・講師をすることで筆記は免除になるが、面接は免除にならない
・自治体によっては、筆記で合格最低点さえ取れば面接の点数順に一次合格になる
と、教採の中でも非常にウエイトの高い試験です。
どれだけ面接を攻略していくかが教採合格の鍵を握ります。

面接が苦手な人に共通していることがあります。
それは深い自己理解ができていないことです。
面接では法規的なことよりも、受験者自身のことが多く聞かれます。自己理解が深い人ほど、面接は有利に進められます。

自己理解を深め、合格を近づける秘訣は以下の記事にまとめています。
ぜひ参考にしてみてください。

多くの人は教採合格に重要な自己理解が浅いです【オススメ分析方法3選】

続きを見る

(参考)模擬授業・場面指導

令和3年度採用以降の試験では、教育実践力面接は集団討論に置き換わっています。

当日指定する教科・単元の,一単位時間の指導案を作成する。(指導案作成時間 40 分間)作成した指導案について面接委員の質問に答える。(模擬授業は実施しない)この授業で起こりうる児童生徒の様々な反応について,どう対応するかを答える。

評価の観点

  • 授業構想力を身に付けているか。
  • 授業実践力を身に付けているか。
  • コミュニケーション能力を身に付けているか。

過去の課題

  • 小学3年
    かけ算のしかたを考えよう「かけ算の筆算(1)」
    ある数が基にする大きさの何倍かを求める場合にも,除法が用いられることを理解できるようにする。
  • 小学6年
    文章を読んで自分の考えを持とう「イースター島にはなぜ森林がないのか」
    イースター島から森林が失われた原因について,筆者がどんな例を挙げながら論を進めているか,読み取れるようにする。
  • 中学2年
    扇の的-「平家物語」から
    場面の状況や登場人物の心情に着目して,物語に描かれているものの見方や考え方を捉えることができるようにする。
  • 中学3年
    関数 y=ax2
    1次関数と関数 y=ax2の関係をもとに変化の割合の特徴を考えることができるようにする。
  • 小学6年
    病気の予防「感染症の予防」
    病原体がもとになって起こる病気の予防には,病原体が体に入るのを防ぐこと,体の抵抗力を高めておくことが必要であることを理解できるようにする。

これ以外の内容は仙台市立学校教員採用選考の概要で公開されています。

自分の未来は自分で作る

年に1回の教員採用試験。
合格すれば安定した職に就くことができますが。合格しなければ次のチャンスは1年後です。

合格できる実力を試験までにしっかりとつけたいところです。
勉強や対策は継続することで大きな力になります。

未来の後悔を避けるためにも、対策のポイントを押さえておくといいでしょう。

あわせて読みたい
【50代も合格】教採合格に向けて実力を伸ばす!効果絶大の方法

続きを見る

また、教採合格に向けて努力する一方で、人生を左右する試験を年に1回だけに絞るのはなかなかリスクの高いことだと考える方が多いです。

試験対策と同時に、セーフティネットを作っておくとで、より安心して行動できます。
教採と同時にとっておきたい行動4選【結論:早く次の行動を起こす】

教採対策おすすめ書籍

仙台の教育の施策や求められる教員像、教育課題などは、こちらの資料にまとめられています。読んで仙台の教育への理解を深めるといいでしょう。
第2期仙台市教育振興基本計画(概要版)
仙台市立学校教職員人材育成基本方針
確かな学力育成プラン

教採塾では
無料の対策メルマガ
教採対策セミナー
面接・模擬授業・小論文対策の資料
を用意しています。

詳しくはこちらのホームページから!
岸上隆文の教員採用試験対策塾

スポンサーリンク

<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- kyosaijuku-kishigami-pc -->
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4823977368031872"
data-ad-slot="7542936846"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

-北海道・東北
-,