北海道・東北

【2022年】北海道・札幌市教員採用試験のポイントと対策(日本一低い倍率)

その先の、道へ。北海道|ふるさとコミュニケーションサイト『ふるコミュ』
岸上 隆文

北海道・札幌市では、面接で法規について聞かれることが多いのが特徴です。教育基本法や学校教育法など、過去の出題例を参考に試験対策をしていくのが良いでしょう。

試験の変更点

変更点はいくつかあります。詳細は【札幌市採用希望者】令和4年度(令和3年度実施)検査における主な変更点をご確認ください。

1. 臨時教員特別選考の新設
 → 教養検査の免除
2. 障がい者特別選考の拡大 
3. 中高教諭区分の新設
 →中学校教諭の受験区分が変更され、高校への配属もあります。
4. 受験資格の拡大
5. 小学校と特支(小学部)で音楽実技の廃止
6. 特支(中高)区分の新設
 →特支(高等部)を廃止されて、一本化。中東部の配属もあります。
7. 加点制度の追加
 →ICT資格や小学校受験での(数学・理科)免許所有者に10点加点

倍率と採用予定数

気になる倍率ですが、去年の合格者数と今年の採用予定数を比べて考えてみましょう。

北海道

校種去年の合格者数採用予定数採用数
小学校434400
中学校227150
高校156150同程度
特別支援11291
養護教諭7840
栄養教諭2110
合計1028841+α

※地域枠や社会人選考は採用予定数に含めていません。
採用予定数は去年の合格者数より減ります。

札幌市

高校(採用予定数は若干名)・栄養教諭は北海道をご覧ください。

校種去年の合格者数採用予定数採用数
幼・小161105程度
中学校123140程度
特別支援4655程度
養護教諭1615程度同程度
合計346315程度

考えられる倍率は

北海道も札幌市も、採用予定数は去年の合格者数も1割程度減る見込みです。ですが、教員の人気は低迷しています。北海道3.0倍、札幌市3.7倍という去年の倍率と同程度と予想しています。
ちなみに、北海道の倍率は全国的に見てもかなり低いです。中でも小学校の1.3倍は全国の小学校で最も低いの倍率です。採用予定数は減りますが、倍率が大きく変わらないとすれば非常に門戸の広い試験となっています。

とはいえ、不安に感じる方もいるとは思います。チャンスを増やしておきたい方は併願がおススメです。いろんな自治体のデータを知っておくと、行動の選択肢を増やすことができます。
2020年の教採に見る2021年の狙い目
【日本全国】66自治体の情報を集めまくって気づいたこと

北海道における『求める教員像』

北海道が求める教員像は3つあります。
「北海道における『求める教員像』」より)

【教職を担うに当たり必要となる素養に関連する観点】
教育者として、強い使命感・倫理観、子どもへの深い教育的愛情を、常に持ち続ける教員

【教育又は保育の専門性に関連する観点】
教育の専門家として、実践的指導力や専門性の向上に、主体的に取り組む教員

【連携及び協働に関連する観点】
学校づくりを担う一員として、地域等とも連帯・協働しながら、課題解決に取り組む教員

札幌市が求める『求める教員像』

札幌市が求める教員像は3つあります。
札幌市が求める教員像・選考判定基準より)

【教職を担うに当たり必要となる素養に関連する事項】
◆教育者として、強い使命感・倫理観と、子どもへの深い教育的愛情を、常にもち続けている教員

【教育の専門性に関連する事項】
◆教育の専門家として、実践的指導力や専門性の向上に、主体的に取り組む教員

【連携及び協働に関連する事項】
◆園・学校づくりを担う一員として、地域等とも連携・協働しながら、課題解決に取り組む教員

これらのことが求められていますが、
どのようにアピールしていくのがいいのでしょうか。

面接検査

北海道・札幌市は第2次検査で2回行われます。
検査時間はほぼ同じですが、質問内容が異なります。
内容や進め方は
第2次検査の面接検査・実技検査について
で公表されています。

個別面接

・20分程度(面接18分+補足質問2分)
・面接官3人
・教員としての使命感や倫理観等をみる。
(1)自己推薦書に関する質問
(2)一般的事項に関する質問・健康状態など

評価

面接の検査評価(A~E7段階)
登録判定結果
各検査評価に基づき、総合的に判定した結果、採用予定数の範囲内で、総合評価の高い者を登録者とする。
【A・B】登録者(総合評価が高い)
【C】総合評価が、登録者に比してやや低い
【D】総合評価が、登録者に比して低い
【E】総合評価が、登録者に比してかなり低い
北海道公立学校教員採用候補者選考検査判定基準より

(参考に)
H30年度の試験での評価基準です。項目ごとに詳細にまとめられています。A・C・Eの基準があり、それらの中間ならB・Dとなります。

(1) 態度・誠実さ・倫理性
A 明朗で礼儀正しく落ち着きがあり、服装・身だしなみが整っている。応答の仕方等が、誠実で一貫しており、また、強い責任感が感じられ、教師として信頼できる。
C 礼儀正しく、服装・身だしなみが整っている。また、誠実な態度で応答に努めている。
E 動作・礼儀・服装・身だしなみに不適切なところが見られる。また、応答の仕方等に誠実さが見られない。

(2) 表現力
A 自分の考えを明らかにし、簡潔で論理的な説明をしている。また、用いる語彙も豊かであり、相手が理解・納得できるように分かりやすく説明をしている。
C 自分の考えをよく整理し、内容の組み立て等を工夫しながら、分かりやすい説明に努めている。
E 自分の考えが不明確であり、論理性に欠けた説明である。また、語彙が少なく言葉遣いも不適切である。

(3) 判断力
A 質問の主旨を正しく理解し、多角的・総合的な視点から高い専門性や先見性をもって的確に判断をしている。
C 質問の主旨を理解し、的確に判断をしている。
E 質問の主旨を正しく捉えておらず、判断が不適切である。

(4) 意欲・情熱
A 教員志望の理由が明確で説得力があり、児童生徒に対する深い愛情がある。教職に対する意欲・情熱にあふれ、強い使命感をもっている。
C 教員志望の理由が明確であり、教職に対する意欲・情熱、使命感がある。
E 教員志望の理由が不明確で、教職に対する意欲が見られず、情熱も感じられない。

H30年度第2次検査 教員採用試験評価基準 より

個別面接Ⅱ

・20分程度(面接18分+補足質問2分)
・面接官2人
・教員としての使命感や倫理観等をみる。
(1)自己推薦書に関する質問
(2)基本質問・教育実習、期限付教員等として勤務など

過去の質問内容

・なぜ北海道(札幌市)を志望したか
・北海道(札幌市)以外受験してるか
・北海道(札幌市)に採用されたら来れるか
・道内の勤務地で希望はあるか
・赴任地の希望や健康状態について
・手話、点字ができるか
・何か資格は持っているか
・得意科目は
→それを教育にどう活かすか
・英語教育は今後どうなるか
・保護者からクレームが来たらどう対応するか
・理想の教師像は
・大学で重点的に学んだこと
・普段の授業で意識していることは
・これからの教育で求められることは
・いじめの原因は
・いじめの未然防止には何が必要か
・いじめが起きたらどう対応するか
・自分の長所・短所は
→長所をどう活かしていくか
→短所をどう克服するか
・生徒指導で大事なことは
・自己推薦書から(志望動機・生徒指導等)
・生徒指導や保護者との連携の方法について
・保護者との連携を具体的にどう行うか
・ICT機器の活用はあるか
・ICT機器を使う時に気をつけること
・「主体的で対話的で深い学び」とは
・そのような実践や経験はあるか
・「チーム学校」について
・「カリキュラム・マネジメント」とは

・地方公務員法32条を説明しなさい
・学校教育法、地方公務員法、公務員特例法から質問
・地方公務員法第32条の内容を説明しなさい(法令等及び上司の職務上の命令に従う義務)
・学校教育法第11条とは(体罰の禁止)
・公務員特例法第21条とは(研修)

模擬授業・場面指導・教科指導法検査(記述式)

評価(模擬授業)

観点1 授業のねらいに応じた適切な指導
観点2 児童生徒の興味・関心を引き出す工夫

A 課題を十分に理解し、ねらいに応じた指導をしている。興味・関心を高め、理解を深めるため授業の流れや板書等の工夫をしている。
C 課題を理解し、ねらいに応じた指導に努めている。興味・関心を高め、理解を深めようと授業の流れや板書等の工夫に努めている。
E 課題に対する理解が不十分で、ねらいに応じた指導となっていない。興味・関心を高め、理解を深めようとする指導となっていない。
H30年度第2次検査 教員採用試験評価基準 より

参考になる公的資料

受験先の教育施策や求める教員の教員像については、しっかりと理解しておきたいところです。以下に参考になるリンクを貼っておきます。
北海道
北海道における教員育成指標
北海道教職員研修計画
令和2年度 北海道の教育施策
札幌市
パンフレット「先生になりたい。でも不安もありました。」
札幌市教員育成指標
令和3年度さっぽろっ子「学ぶ力」の育成プラン
令和3年度札幌市学校教育の重点

自分の未来は自分で作る

年に1回の教員採用試験。
合格すれば安定した職に就くことができますが。合格しなければ次のチャンスは1年後です。

合格できる実力を試験までにしっかりとつけたいところです。
勉強や対策は継続することで大きな力になります。

未来の後悔を避けるためにも、対策のポイントを押さえておくといいでしょう。

あわせて読みたい
【50代も合格】教採合格に向けて実力を伸ばす!効果絶大の方法

続きを見る

また、教採合格に向けて努力する一方で、人生を左右する試験を年に1回だけに絞るのはなかなかリスクの高いことだと考える方が多いです。

試験対策と同時に、セーフティネットを作っておくとで、より安心して行動できます。
教採と同時にとっておきたい行動4選【結論:早く次の行動を起こす】

教採対策オススメ書籍

岸上 隆文

北海道・札幌市は全国的に見ても倍率が低い自治体です。しっかりと対策をして臨めば、かなり展望は明るいでしょう。

教採塾では
無料の対策メルマガ
教採対策セミナー
面接・模擬授業・小論文対策の資料
を用意しています。

詳しくはこちらのホームページから!
岸上隆文の教員採用試験対策塾

スポンサーリンク

<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- kyosaijuku-kishigami-pc -->
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4823977368031872"
data-ad-slot="7542936846"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

-北海道・東北
-, ,