近畿

【2022年】三重県教員採用試験のポイントと対策(2次で集団面接の復活)

三重県
岸上 隆文

令和2年度実施で全面的に取りやめとなった集団面接がおこなわれるようになりました。その分、試験の様式や配点が変わり、対策にも変化が求められます。

試験の変更点

変更点はいくつかあります。詳細は試験の概要をご確認ください。

  1. 「小学校英語教育推進者特別選考」「スポーツ競技者特別選考」は実施しません。
  2. 2次試験における小学校教諭、特別支援学校教諭(小学部)の技能・実技試験は「音楽」「体育(器械運動)」「英語リスニング」です。「体育(水泳)」は実施しません。
  3. 2次試験における中学校教諭(保健体育)、高等学校教諭(保健体育)、特別支援学校教諭(中学部・高等部保健体育)の技能・実技試験の「水泳」を実施します。
  4. 2次試験において集団面接も実施します。
  5. 高等学校、特別支援学校の育児休業等代替任期付講師の選考を併せて実施します。
  6. 特別支援学校における医療的ケア等を担当する教員の募集を行います。
  7. 申込手続は原則、電子申請のみの取扱とします。

教員として求める人物像

三重県が教員として求める人物像は3つあります。
三重県公立学校教員採用選考試験 実施要項より)

*教育に対する情熱と使命感をもつ人
子どもに対する愛情や教育者としての責任感が強く、常に子どもの人格と個性を尊重した指導ができる人

* 専門的知識・技能に基づく課題解決能力をもつ人
常に自己研鑽に努め、子どもとともに課題に取り組む創造、積極性、行動力をもつ人

* 自立した社会人としての豊かな人間性をもつ人
優れた人権感覚と社会人としての良識に富み、組織の一員として関係者と協力して職責を果たし、子どもや保護者との間に深い信頼関係が築ける人

これらのことが求められています。

倍率と採用予定数

気になる倍率ですが、去年の合格者数と今年の採用予定数を比べて考えてみましょう。

校種去年の合格者数採用予定数採用数
小学校230名約287名
中学校124名約139名
高校42名約51名
特別支援18名約20名同程度
養護教諭18名約20名同程度
栄養教諭5名約4名同程度
合計437名約521名

なんと、採用予定数は去年の合格者数から約2割増しの84人増!倍率が下がることは必至です。さらに教員の人気低迷もあり、倍率は去年の6.1倍から大きく下がることが考えられます。

<追記>
応募人数が発表されました。
申込状況
応募人数は去年よりも減り、応募倍率の段階で5.0倍です。実際には受験辞退者がでるので、受験倍率が4倍台になることは確実です。

とはいえ、油断は禁物です。しっかりと対策を取った上で試験に臨むことが大事です。もし不安な方は他都道府県の併願を視野に入れるのもいいでしょう。経験とチャンス、選択肢を増やすことができます。
【日本全国】66自治体の情報を集めまくって気づいたこと

面接試験

第1次選考試験 (参考)

2020年実施の試験以降、1次試験での面接は行われていません。
参考に掲載します。

・集団面接(討論)
・8人グループ
・20分
・面接官3人
・司会の指定などは特にない

過去の内容

・私語をする子どもが複数、そのうちの一人に指導したところ「友達もしゃべっている。」と反発。その後保護者からも「贔屓をしてるのではないか」と追及がきた。どのように対応するか
・体力低下、運動能力の低下がみられるが、あなたはどう考えるか
・成人年齢の18歳引き下げについてどのように考えるか
・学習習慣をつけさせるにはどうすべきか
・読書活動を活発にするためにどのような取り組みをしていくか
・子どものスマートフォン、携帯の使用についてあなたはどう対応するか
・教員の精神疾患について
・道徳教育の推進をどのように取り組むか
・子どもの学習意欲を高めるために、どう取り組むか
・言語教育を充実させるために、どう取り組むか
・宿題をしてこない子にどう対応するか
・係や委員会を決める時に気を付けることは
・成績優秀な子どもから塾や家でも勉強はできるから学校へ行きたくないと言われたら、どう対応するか
・子どもとその保護者から『運動が苦手だから体育の授業を見学したい』と言われたら、どう対応するか
・学芸会や運動会の出し物を学級で決めることになった。しかし、誰も発表しない。どのように対応するか
・給食を3週間ほど食べ残している子どもがいる。顔は青白く、体調も悪そうだ。どう対応するか
・修学旅行へ行きたくないと言う児童にどう対応するか

集団面接(2次)

・集団面接(集団討論)
・6人グループ
・16分の討論+感想の発表
・面接官3人
・配点は集団・個人の合計で150点

・教育に対する情熱と使命感、課題解決能力、豊かな人間性等を中心とした資質などを見ます。

過去の質問内容

・クラスの児童の三角定規がなくなり、その子はクラスの子がとったと思っている、どう対応するか
・宿題をたくさん出すことに賛成か反対か
・道徳の教科化について
・小中一貫校について
・2学期制に賛成か否か
・問題行動を起こす子どもを出席停止にできるが、この事に対して賛成か反対に分かれ討論せよ

個人面接

・個人面接(模擬授業を含む)
・20分
・面接官3人
・教育に対する情熱と使命感、課題解決能力、豊かな人間性等を中心とした資質などを見ます。

過去の質問内容

・教師の志望理由は
・理想の教師になるために、今取り組んでいることは
→具体的にどのような活動を行ってきたか
・現在の場所で困難なことは
・意見が合わなかった経験は
→その時どうしたか
・登校してきた児童の顔が腫れていたら、どう対応するか
・学力について
・今まで困難を乗り越えた経験はあるか
・模擬授業でこの後の展開は
・模擬授業で工夫したことは
・模擬授業のポイントは
・自己申告書について
・どんな教師でありたいか
・そのために今何をしているか
・部活動で得たこと
→それを子どもにどう伝えるか
・子どもが授業中に寝ていたらどう対応するか
・母の尊敬できるところ
・組織で何かしたことはあるか
→その中でどのような役割だったか
・目上の人とどのような関わりをしたか
・今まで小学生とどのような関わりをしたか
→具体的には
・模擬授業、ディベートのできは10点満点中何点か
・学童保育で得たこと
・教員になって大切なこと
→二番目、三番目は
・最近注目している教育情報は
・教員に必要は資質は
・4月の始業式から一週間休んでいる児童にどのように対応するか
→家庭訪問で会えなかったら
→通信を受け取ってもらえなかったら

模擬授業・場面指導

・個人面接(模擬授業を含む)
・テーマは面接時間15分前に発表される。一人ひとり紙があって、合図があるまでは開くことができない。10分間で授業を組み立てて、4分間模擬授業する。

自分の未来は自分で作る

年に1回の教員採用試験。
合格すれば安定した職に就くことができますが。合格しなければ次のチャンスは1年後です。

合格できる実力を試験までにしっかりとつけたいところです。
勉強や対策は継続することで大きな力になります。

未来の後悔を避けるためにも、対策のポイントを押さえておくといいでしょう。

あわせて読みたい
【50代も合格】教採合格に向けて実力を伸ばす!効果絶大の方法

続きを見る

また、教採合格に向けて努力する一方で、人生を左右する試験を年に1回だけに絞るのはなかなかリスクの高いことだと考える方が多いです。

試験対策と同時に、セーフティネットを作っておくとで、より安心して行動できます。
教採と同時にとっておきたい行動4選【結論:早く次の行動を起こす】

教採対策おすすめ書籍

岸上 隆文

試験内容に変化がありますが、三重県の教育への理解を深める重要さは変わりません。
みえの学力向上県民運動
校長及び教員としての資質の向上に関する指標
教育ビジョンリーフレット
などをチェックし、面接へ備えていきましょう。

教採塾では
無料の対策メルマガ
教採対策セミナー
面接・模擬授業・小論文対策の資料
を用意しています。

詳しくはこちらのホームページから!
岸上隆文の教員採用試験対策塾

スポンサーリンク

<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- kyosaijuku-kishigami-pc -->
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4823977368031872"
data-ad-slot="7542936846"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

-近畿