中部

【2022年】長野県教員採用試験のポイントと対策(全国的にも珍しい制度が導入)

長野県
岸上 隆文

≪長野県の教員の使命・任務≫
子どもの命と安全を守り、夢や可能性を育む
専門性を磨き、人間力を高めるために学び続ける。

としている長野県。試験内容は他県よりも多岐にわたるので、効率的に対策をしていきたいところです。

試験の変更点

・一次選考で適性検査の実施
・妊娠に伴う採用猶予制度の新設
・申し込み時に「刑罰・懲戒歴」欄の追加
・情報の出願条件の資格緩和

いくつかの変更がありますが、特筆すべきは妊娠に伴う採用猶予の新設です。全国的にも珍しい制度です。妊娠に伴い勤務が困難な場合、合格内定の権利を持ったまま1年間の猶予期間がもらえます。しかもその期間は非常勤講師として働くことができます。女性の働き方を改善させる制度です。
また、一次選考で適性検査が実施されるようになりました。

長野県の求める人物は

長野県は次のような人を求めると公表しています。
令和4年度公立学校教員募集案内・採用選考要項より)

  • 教育者としての使命感と責任感を持ち、社会人として規律を遵守する人
  • 教育への情熱を持ち、真摯に子どもを理解しようとする人
  • 豊かな人間性と広い視野、確かな人権意識を持ち、子どもや保護者の思いに共感できる人
  • 同僚や保護者、地域の方々と協力し、共に汗を流し行動する人
  • 創造性と積極性があり、常に向上し続けようとする、心身のたくましさを持っている人
  • 幅広い教養と教科等の専門的な知識・技能を持ち、柔軟に対応することができる人
  • 探究的な学びや、校内外での様々な活動に対して、積極的に取り組むことのできる人

これらのことが求められていますが、
どのようにアピールしていくのがいいのでしょうか。

倍率と採用予定数

気になる倍率ですが、去年の合格者数と今年の採用予定数を比べて考えてみましょう。

校種去年の合格者数採用予定数採用数
小学校216225程度同程度
中学校135135程度同程度
高校9390程度同程度
特別支援5455程度同程度
養護教諭1920程度同程度
栄養教諭2若干名同程度
障がいのある人-10程度
合計519535同程度

採用予定数は去年から大きな増減は見られません。ですが、近年の教員人気の低迷により、倍率は少し下がると予想しています。

とはいえ、去年の倍率は全体で4.0倍でした。誰でも受かるというわけではありません。チャンスを広げる意味でも、併願を考えるのも一つの手段でしょう。
【日本全国】66自治体の情報を集めまくって気づいたこと

面接試験

一次選考

長野県の一次選考の面接は次ようになっています。

・集団面接(集団討論してから集団面接)
・受験生7~8人
・40分(そのうち討論12分)
・面接官3人

評価の観点

・意欲
・コミュニケーション力
・社会性
・人間性
・5段階評価

過去の内容

・山間部の小規模校の小学校で、体力向上部会で話し合っています。子どもたちのバス通学による体力低下の問題に対し、部会でどのような対策をするか一つの結論を出してください。
・教員の時間外労働削減が教育活動に与える影響、また、時間外労働削減のための方策について自由に意見を述べなさい。
・社会科見学の班決めで、子どもたちから好きな班にしたいという意見が出ています。学年で話し合ってください。
・今の話し合いで印象に残ったこと、最終判断にならなかったが、今思うことは何か、保護者から自分の子が昨年度不登校だったので、全行程好きな班にして欲しいと言われた、どう対応するか。
・あなたは、山間部の小規模小学校の教師です。全校研究室の役員をしています。『人間関係を広げたい』という教師の願いのもと、1、2学年で共同学習を行います。連学年で学習をする良さと課題に触れつつ、具体的な活動を考えてください。
・主体的対話的で深い学びをし、知識技能、思考力表現力判断力、学びに向かう態度を育むために、学校でどのような活動をしていきますか。

その後の個人質問

・この中でよかった意見を言った人と、その内容は
・結論を一つにまとめるという形をとったが、そのことについて思ったことは
・学力向上の方が大事で、体力向上に時間を割いている暇がないという同僚に対し、どのような対応をとるか
・この討論をしていく中で、気をつけていたことは何ですか
・体力向上のために、保護者と連携するとしたらどのようなことがあるか。○○、○○、というように、いくつかあれば述べよ
・クラスの数人の保護者から、先生の算数の授業が分かりづらいという意見の手紙を貰った。どのように対応するか。○○、○○、というように、順に何点か述べよ
・理想の教師や憧れの教師を思い浮かべて、漢字一字で表すとしたら、どの漢字か。理由も含めて、端的に
・この討論で、自分の考えは深まったか
・2年生の保護者から、『1年生と同じ内容では、学習に遅れが出てしまうのでは』と意見が出たとする。私(面接官)を保護者役として、保護者に実際に話すように話して
・保護者対応について
・話し合いで(討論の中身は関係ない)大事だと思ったこと
・話し合いで学んで、これから活かしていきたいこと

二次選考

・個人面接
・50分
・模擬授業含む

評価の観点

・意欲(教育への情熱、使命感)
・人間性(広い視野、確かな人権意識)
・協調性・創造性(コミュニケーション力、協働して行 動する力、柔軟な思考力、向上心)
・社会性(真摯な対応、幅広い教養)
・5段階評価

過去の質問内容

・自分の役割(部活動、大学時代、職場など)
・地域と連携して何か教育活動をしているか
→それをする上で何が大切か
・一番ホッとできる時間は何か
・ひい行為に対するあなたの考えは
・ひい行為の防止のため、意識していることは
・主体的な学びとはなんだと考えるか。また、それを踏まえて、あなたの教室でどんなことをしたか
・あなたのクラスに気になる児童は
→あなたはどのような支援を心がけているか
→それでもなかなか改善されない場合は、どうするか
・地域との連携についてどう思うか
・子どもがどんな様子だと、主体的対話的で深い学びができたと考えるか
・支援級の担任で何か苦労したことは
・あなたの短所は
・ゆくゆくは学校経営する立場になっていくが、校長や教頭とどんなことを心がけていくか
・ピアノはどの程度できるか。学校で伴奏はできるか
・第1希望の事務所所属でも、他の任地に行く場合もありうるがよろしいか
・部活での挫折をどのように乗り越えたか
・あなたの人生の教訓を、子どもたちにどのように伝えていくか
・あなたはどんな時に探究的な学びをしたいか
・学校で国際交流の機会があったら、どう活用するか
・主体性は、なぜ大事か
・コンプライアンスに関して、気になる教員がいたらどうするか
・いじめにどう対応するか
・志望理由

模擬授業・場面指導

内容
○与えられた課題について、目の前に児童生徒がいることを想定した模擬指導
令和4年度公立学校教員募集案内・採用選考要項より)

・面接と合わせて約50分
・1分考えて3分やる。黒板は必ず使う。
・模擬授業に関する質問がある。
・面接中に場面指導を課されることもある。

評価の観点

・専門性
(探究的な学びに向けた授業の構想・展開)
(児童・生徒、保護者等への適切な対応)
・5段階評価

過去の内容

・6年担任。他校の6年生との交流で、クラス紹介を行いたい。主体的な学習につながるような導入をしなさい。
・模擬授業は隣町の6年生に自分のクラスを紹介する、対話的な授業をしなさい。
・お年寄りの方に昔の遊びを教えてもらった。お年寄りの方々に感謝の気持ちを込めてパーティーを開きたい。子どもたちが主体的に決めていけるような授業をしなさい
・小学校1年生の学級担任。生活科で校内の秋探しをすることになった。子どもの意欲が上がる導入の場面をしなさい。

・小2。教室で飼っていたカエルを誤って逃してしまった子に対し、Aくんが「おい、弁償しろ」と怒鳴った。それに対して、あなたは「わざとやったんじゃないでしょ」と声をかけた。試験官がAくんになりきり、一言言うからそれに続けて1分間指導しなさい。
・クラスで飼っているカエルを逃してしまった。弁償しろと言った子に対しての指導とその保護者への電話対応
・小学校4年生。校外学習で班ごとにお弁当を食べる時間に、Aさんは1人で食べている。「Bさんと一緒に食べたくない。」と言う。今いる場所の近くで子どもが目の前にいると思って続きをやしなさい。反応はありません。
→終わった後に「今の場面指導で、もしやり直すとしたらどこをどんな風にしたいですか?」
・Aくんが泣きながら、教室を出ていった。事情を聞くと「僕は悪くないもんBくんが悪いんだもん。」と言う。どう対応するか
・今のを指導案1として、指導案2を作るとしたら、どのように変えるか

自分の未来は自分で作る

年に1回の教員採用試験。
合格すれば安定した職に就くことができますが。合格しなければ次のチャンスは1年後です。

合格できる実力を試験までにしっかりとつけたいところです。
勉強や対策は継続することで大きな力になります。

未来の後悔を避けるためにも、対策のポイントを押さえておくといいでしょう。

あわせて読みたい
【50代も合格】教採合格に向けて実力を伸ばす!効果絶大の方法

続きを見る

また、教採合格に向けて努力する一方で、人生を左右する試験を年に1回だけに絞るのはなかなかリスクの高いことだと考える方が多いです。

試験対策と同時に、セーフティネットを作っておくとで、より安心して行動できます。
教採と同時にとっておきたい行動4選【結論:早く次の行動を起こす】

教採対策おすすめ書籍

岸上 隆文

長野県の教育については長野県教育委員会HP教員育成指標ガイドブックを見ることで、理解を深めることができます。こういった情報を調べ、一歩ずつ頑張っていきましょう。

教採塾では
無料の対策メルマガ
教採対策セミナー
面接・模擬授業・小論文対策の資料
を用意しています。

詳しくはこちらのホームページから!
岸上隆文の教員採用試験対策塾

スポンサーリンク

<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- kyosaijuku-kishigami-pc -->
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4823977368031872"
data-ad-slot="7542936846"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

-中部
-, , , ,