関東

【2022年】東京都教員採用試験のポイントと対策(採用予定数減少)

東京都教員採用試験
岸上 隆文

採用数が断トツの日本最大の自治体。
採用予定数を見ると大きな変化があります。

また「TOKYOスマート・スクール・プロジェクト」など、時代の流れに合わせて教育の在り方にも変化をつけているのが大きな特徴です。

倍率はどうなるか

去年の合格者数と今年の採用予定者数を比較してみましょう。
※今年の採用予定数は一般選考の数です。

校種昨年度の合格者数採用予定数採用数
小学校16301010
中高共通13501100
小中-音楽・美術音楽46 美術53100
小中高-家庭4140
中学-技術2230
高校-情報・工業・農業情報39 工業18 農業340
特別支援-小学部-70-
特別支援-中学部-技術-若干名-
特別支援-中高
国語・社会・数学・
理科・英語・保健体育・
音楽・美術・家庭
-110-
特別支援-自立活動-若干名-
特別支援学校全体208180+若干名
養護教諭20860
全体34022560

何と842人も採用数が減ることになります。増えるのは中学技術のみです。小学校にいたっては2/3以下となります。
採用予定数通りならば、倍率は跳ね上がることになります。

ですが、気を落とすのはまだ早いです。
非常に厳しいようにも見えますが、東京都は採用予定数よりも大量採用する傾向があります。
去年の試験でも全体で約2600人の採用予定 → 3402人採用となりました。
公表されている採用予定数は気にせず、対策を進めていきましょう。

また、倍率が気になる方は併願を考えるというのも手段の1つです。
去年の試験結果から、倍率の低い自治体を受験するのもいいでしょう。
2020年の教採に見る2021年の狙い目

東京都の求める人物像は

東京都が求める人物像は4つあります。
東京都教育委員会HPより)

教育に対する熱意と使命感を持つ教師
・子供に対する深い愛情
・教育者としての責任感と誇り
・高い倫理観と社会的常識

豊かな人間性と思いやりのある教師
・温かい心、柔軟な発想や思考
・幅広いコミュニケーション能力

子供の良さや可能性を引き出し伸ばすことができる教師
・一人一人の良さや可能性を見抜く力
・教科等に関する高い指導力
・自己研さんに励む力

組織人としての責任感、協調性を有し、互いに高め合う教師
・より高い目標にチャレンジする意欲
・若手教員を育てる力
・経営参加への意欲

これらのことが求められていますが、
どのようにアピールしていくのがいいのでしょうか。

また、東京都が目指す教育を読み、東京都への理解を深めておくのがおすすめです。

面接試験

東京都では第一次選考の筆記試験を合格した人が
第二次選考の面接を受けられます。

集団面接
試験時間:40分
面接官:3人
受験者:5人(人数調整で4人の場合も)

〇内容
 指定された課題について、受験者間の話合いや
 質疑応答を行う。
〇主な評価の観点
 教職への理解、教科等の指導力、対応力、将来性、
 心身の健康と人間的な魅力等を評価する。

個人面接
時間:30分
面接官:3人

〇内容
 受験者があらかじめ作成し面接当日に提出する
 「面接票」及び「単元指導計画」等を基にして、
 質疑応答を行う。
〇主な評価の観点
 教職への理解、教科等の指導力、対応力、将来性、
 心身の健康と人間的な魅力等を評価する。

質問内容例
・志望理由
・学生時代、熱心に取り組んだこと
・主体性とは
・児童生徒がネットを使うことについて
・すぐ辞める教員について
・同僚がトラブルを抱えていたらどうするか
・保護者との信頼関係をどうやって築くか
・小学4年生の算数で、子供が一番つまづく単元は何か
・東京都を志望した理由
・中学、高校、大学で最も力を入れたことは
・大学時代のサークルで学んだことは
・教育実習で学んだことは
・最も成果を上げたことは
・学級に発達障害児がいたらどうするか
→その子が自分の手に負えなくなったらどうするか
・学力の高い子と低い子にどのように配慮をするか
・作業の早い子と遅い子への配慮はどうするか
・学力の低い子にはどのように指導するか
・豊かな心の育み方とは
・現代の教育活動の課題は何だと思う
・いじめられたと訴えがあったどうするか
・いじめを防ぐには
・担任、初日の学級での挨拶をどうするか

単元指導計画

指定された学年・教科・単元の単元指導計画を事前に作り、
試験当日にその指導計画について質問されます。

その単元を選んだ理由や評価方法、学習活動についてなどが聞かれます。
コピーをとっておき、質問に備える準備は必要でしょう。

自分の未来は自分で作る

年に1回の教員採用試験。
合格すれば安定した職に就くことができますが。合格しなければ次のチャンスは1年後です。

合格できる実力を試験までにしっかりとつけたいところです。
勉強や対策は継続することで大きな力になります。

未来の後悔を避けるためにも、対策のポイントを押さえておくといいでしょう。

あわせて読みたい
【50代も合格】教採合格に向けて実力を伸ばす!効果絶大の方法

続きを見る

また、教採合格に向けて努力する一方で、人生を左右する試験を年に1回だけに絞るのはなかなかリスクの高いことだと考える方が多いです。

試験対策と同時に、セーフティネットを作っておくとで、より安心して行動できます。
教採と同時にとっておきたい行動4選【結論:早く次の行動を起こす】

教採おすすめ書籍

岸上 隆文

門戸がとても広い東京都。その教育の在り方やビジョンを知ることで面接の受け答えに差が現れます。公的な資料に目を通すことはおススメです。
東京都教育施策大綱
東京都教育ビジョン
東京都が目指すこれからの教育

教採塾では
無料の対策メルマガ
教採対策セミナー
面接・模擬授業・小論文対策の資料
を用意しています。

詳しくはこちらのホームページから!
岸上隆文の教員採用試験対策塾

スポンサーリンク

<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- kyosaijuku-kishigami-pc -->
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4823977368031872"
data-ad-slot="7542936846"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

-関東
-, ,