関東

【2022年】川崎市教員採用試験のポイントと対策(英語の加点が実施)

川崎市
岸上 隆文

川崎市は情報を多く公開しています。パンフレット(ver.R03)教員採用試験説明会のデジタルコンテンツでは教育について詳しく説明されています。また、HPでは過去の課題や合格基準などの資料が公開されています。こういった資料をよく読み、川崎市の教育や試験への理解を深めることが大切です。

試験の変更点

主な変更点として、英語資格を有している小学校受験者への加点が導入されました。詳しくは受験案内(ver.R03)をご覧ください。

川崎市の求める教師像

川崎市の求める教師像は4つあります。各項目の後ろに続く文章は、令和2年度実施の教員採用説明会プレゼンテーション動画(二の巻 「求める教師像編」)で説明されていました。※現在は見れません。

子どもの話にきちんと耳を傾けることができる
教員が学習指導や児童生徒指導を進めていくには、まず子どもとの良好な人間関係をつくることが必要です。 そのためにも、子どもの話をしっかりと受け止め、子どもの気持ちを汲み取りながら聴く力や、 「どうしたい?」「どうしたらいいかな?」と子ども自らの考えや判断を聞き出す力を大切にしたいと考えています。

〇子どもと一緒に考え行動することができる
学習指導や児童生徒指導で基本となるのが子どもを見とること、子どもを理解することです。 そのためには、教員がたくさんの心のアンテナを張って、子どもが出しているサインに気づくこと、 子どもの変化や成長を教員の目で耳で肌で感じとるために教員が積極的に子どもたちの中に入り、 子どもと関わる行動力が必要です。

子どもに適切なアドバイスを与えることができる
子どもの心に響く指導・支援・アドバスをするために、 性格や特性、生活や学習状況など子どもの見取りをもとにして、 指導・支援を「何を・いつ・どのように」するか見極める判断力が必要です。 また、子どもたちが進んでやろうとする気持ちにさせる、はたらきかける指導には 教員の子どもとの対話力が重要になります。

〇教材研究がきちんとできる
子どもができた、わかったと感じる授業にするために、まずは目の前の子どもたちに合った授業をイメージすること、 そして、授業を通して子どもたちにどんな力を身に付けさせるのか、 そのためにどんな教材を使って、どんな方法で、どんな展開で学習を進めるのかなど、 目的意識を持って教材研究をすることが大切です。 さらに、日頃の授業を見直し改善を図ろうとする意欲が授業力の向上に繋がります。

これらのことが求められていますが、
どのようにアピールしていくのがいいのでしょうか。

倍率と採用予定数

気になる倍率ですが、去年の合格者数と今年の採用予定数を比べて考えてみましょう。

校種去年の合格者数採用予定数採用数
小学校163190名程度
中高5550~55名同程度
高校(工業)35~10名微増
特別支援2010名程度
養護教諭95~10名同程度
合計250260~275名程度微増

特別支援学校での採用数が減りましたが、小学校での採用が大幅に増え、全体としては採用予定数増えています。また、教員の人気低迷もあり、倍率は去年の4.2倍よりも下がると予想しています。

とはいえ、川崎市は全国の3.6倍よりも高い倍率です。しっかりと対策を取った上で試験に臨むことが大事です。他都道府県の併願を視野に入れるのもいいでしょう。経験とチャンス、選択肢を増やすことができます。
【日本全国】66自治体の情報を集めまくって気づいたこと

面接試験

川崎市では第1次試験で集団面接(集団討論)、第2次試験で個人面接が行われます。評価の観点は試験の内容及び評価の観点で公開されています。これは去年のデータにですが、大いに参考になるでしょう。

集団面接(集団討論)

・集団面接(集団討論)
・7~10人程度のグループ
・35分
・進行は試験官が行う

評価の観点

7段階評価
○教員としての意欲を十分もっているか。(意欲)
○社会人として、適切な表現力やコミュニケーション能力、協調性をもっているか。(社会性・表現力)
○教員としてふさわしい姿勢・視点をそなえているか。(適性)
など

(参考)過去の評価の観点

7段階評価

意欲
◎討論に積極的に臨んでいるか。
<具体例>
・前向きな姿勢で考えたり、意見を述べたりしている。
・討論を通して、課題についての思考を深めている。
・自分の意見を論理的にわかりやすく述べている。

対人関係能力
◎他者と協力し、討論を円滑に進める能力があるか。
<具体例>
・場や目的に応じた発言ができる。
・多様な見方や考え方を受止め、関連づけて意見を述べている。
・態度や言葉に他者への気遣いや配慮がある。

人柄・適性
◎教員としてふさわしい姿勢・視点をそなえているか。
<具体例>
・明るく朗らかで、言動からまじめさや誠実さが感じられる。
・ものごとに対して、広い視野で考えることができる。
・子どもを大切にしていることが伝わってくる。

過去の質問内容

<令和2年度実施試験>
・子どもたちを取り巻く環境の変化に伴い、課題が多様化・複雑化しています。その中で、学校では子どもが抱える課題に対して、きめ細やかな支援をすすめることが必要とされています。今、あなたが一番対応しなければと思う、子どもが抱える課題とはどんなことですか。あなたのこれまでの経験をもとに理由も含めて述べてください。
・川崎市教員育成指標(着任時)には、教員として必要な基礎的な資質・能力の一つに「子どもの個々の教育的な課題を捉え、状況に応じて子どもにアドバイスを与えようと努めている」とあります。このことについて、あなたが学校で実践していることを具体的に述べてください。
・「子どもの個々の教育的な課題を捉え、状況に応じたアドバイスを与える」には、あなたは何が大切だと考えますか。先ほど皆さんが発言したいろいろな実践を踏まえて、さらに考えたことを述べてください。

<令和元年度試験以前>
・調査により子ども達の自己肯定感が低くなっていることがわかったがあなたは、どう考えるか。これからどのように取り組んでいくか
・夢を持っていない子どもの割合が多く言われていることについてどう思うか。またどのようにしてそのような子どもに夢を持てるようにするか
・あなたが考える問題解決的な学習とは?
また、問題解決的な学習をどのように実践していくか。自分の経験を交えて簡潔に述べよ。
・児童会・生徒会で、あいさつ運動を進めることになりました。このことについて指導してください
・不規則な生活習慣のため、授業に集中できない児童生徒が増えてきました。このことについて指導してください。
・クラス対抗の大縄跳びの練習をしていますが、なかなか記録が伸びずクラスの雰囲気が良くありません。このことについて指導してください。

個人面接

・25分
・面接官3~4人

つぎに「個人面接」ですが、川崎市の個人面接は3人又は4人の試験官で、25分程度の面接を行います。 基本的な質問の他、事前に頂いている「受験申込書」や「添付資料」に記載されていることを参考にしながら、質問をさせて頂きます。 (説明会資料より)

評価の観点

7段階評価
○社会人としての基本的な素養があるか。(社会適応性)
○子どもへの愛情と子どもを理解しようとする姿勢があるか。(教職への適性)
○明るさ、落ち着きがあり、豊かな人間性が感じられるか。(人柄・性格)
○教職に生かせる資格、体験等。
など

(参考)過去の評価の観点

7段階評価
社会性
<具体例>
・あいさつやマナーなど、社会人としての基本的な素養がある。
・質問の意図を正しく理解し、自分の考えを簡潔に伝えている。
・考え方に柔軟性や適応性があり、職場の教職員等と良好な人間関係を築くことができる。

教職への適性
<具体例>
・子どもへの愛情があり、子どもとしっかりと向き合って指導・支援しようとしている。
・学び続ける姿勢があり、常に成長しようとする意思がある。
・教育公務員としての責任感と自覚をもっている。

人柄・性格
<具体例>
・前向きで積極性があり、困難な状況の中でも柔軟に対応しようとしている。
・ものごとを広い視野でとらえ、よりよいものを求めようとする。
・親しみやすい雰囲気をもち、応答から誠実さが感じられる。

過去の質問内容

・なぜ川崎市を選んだか
・図工でアイディアが浮かばない子にはどんな支援が必要だと思うか
・図工でどんな力を身に付けさせたいか
・普段の指導で心がけていることは
・教育実習で一番印象的だったのは何か
・インターンシップは具体的に何をしたか
・インターンシップは何が大変だったか
・コミュニケーションを図るときに必要なことは
・コミュニケーションが苦手な子にはどんなことをするか
・川崎市の魅力
・理想の教師像
・場面指導のできはどうだったか
・長所を3つ
・友人と接するときに気をつけていること
・特別支援学級に配属されてもよいか
・大学時代に頑張ってきたこと
・部活動の経験をどのように教育に活かすか
・良い学校とはどんな学校か
・子どもや保護者に寄り添うにはどんな事が必要か
・同僚と意見が合わなかったらどうするか
・ストレス解消法
・川崎市と他の自治体を両方合格した場合どうするか
・川崎市の教員として楽しみなことと不安なこと

場面指導

・5分
・10人程度のグループ
・面接官3人
・テーマは1次試験合格時に通達がある

令和元年度の実施例

受験者が教師役と児童生徒役になって、「学級担任(又は養護教諭)が教室で学級指導を行う」という設定で行います。教師役の時間は1人5分間です。
指導内容(テーマ)は事前に与えられた10個の中から、当日指示した1つで行います。
小学校は5年生、中学校/高等学校は中学2年生、高等学校(工業)は高校2年生の設定で行います。
特別支援学校及び養護教諭は小学5年生又は中学2年生のどちらかを選択して行います。
受験者は、教師役、児童生徒役の両方を行います。

生活場面における模擬指導を行って頂く試験となっています。 学校でよくある場面を想定して提示しますので、模擬的に指導してください。 受験者で10名程度の班をつくり、順番に交代で教師役、子ども役を行って頂きます。班や順番はあらかじめ当方で指定します。 与えられる指導の時間は5分間。課題と学年は指定されますが、 場面の設定は自由、このクラスはどういうクラスで、指導しているのはいつ、どのような状況なのかなど、 場面の設定は自分で決めることができます。 課題である「指導のテーマ」は、2次試験の当日ではなく、7月の1次試験の時にお配りします。 2次試験の当日まで1カ月以上ありますので、しっかりと準備して試験にのぞんでください。 お配りする「指導のテーマ」は 全部で10ありますが、当日、指定されるのはどれか一つです。 当たらなかった9のテーマについて、学びが無駄になったように感じる人もいるかもしれませんが、 10のテーマすべてが学校でよくあるケースを想定しています。実際に教壇に立った時にも必ずその学びが活きてきますので、 是非、じっくりと取り組んでください。 こちらは「場面指導」の過去の課題です。 教諭と養護教諭、それぞれ10あるテーマから1つ抜粋しました。 校種共通で、教諭では 「友達の間違いや失敗を責めるようなクラスの雰囲気があります。このことについて指導してください。 」 養護教諭では 「夏季休業明けで生活リズムが乱れている児童生徒が多く見られます。生活リズムを整えて健康に過ごせるように指導してください。」 このような「指導のテーマ」が課題として出題されます。 過去の課題はホームページで公開していますので、是非そちらも参考にしてください。

評価の観点

7段階評価

指導力
◎指導内容を理解し、解決に向けて適切に指導しているか。
<具体例>
・状況に応じて発問や展開等を工夫している。
・指導内容に応じて事実の確認や子どもの気持ちを聞くなどして、子ども自身に
考えさせたり気づかせたりして指導している。
・子どもの反応等に対して、適切に対応している。

表現力
◎指導に必要なコミュニケーション能力が備わっているか。
<具体例>
・適切な言葉遣いや話し方で、指導している。
・子どもの発達段階に応じて例示をしたり板書を工夫したりするなど、わかりやすく
指導している。
・状況に応じた表情で、指導している。

意欲・人柄
◎指導の中に子どもへの愛情が感じられるか。
<具体例>
・子どもの心情を受け止めながら指導している。
・子どもが安心して考えることができる雰囲気をつくっている。
・指導全体を通して、子どもをひきつける魅力が感じられる。

過去の題

・保護者から「隣の席の子がうるさいから席替えをしてほしい。」と言われた場合、どう対応するか
・新年度が始まり、学級目標を立てる。期待や不安を持った児童生徒がいることを踏まえてどう指導するか
・事前に交通機関のマナーを指導したにも関わらず、校外学習で数名が騒いだりふざけたりしていた。このことについてどう指導するか
・今朝の登校時に同じ学校のジオ々生徒が知らない人から子を掛けられて怖い思いをするという事案が発生した。このことについての指導

自分の未来は自分で作る

年に1回の教員採用試験。
合格すれば安定した職に就くことができますが。合格しなければ次のチャンスは1年後です。

合格できる実力を試験までにしっかりとつけたいところです。
勉強や対策は継続することで大きな力になります。

未来の後悔を避けるためにも、対策のポイントを押さえておくといいでしょう。

あわせて読みたい
【50代も合格】教採合格に向けて実力を伸ばす!効果絶大の方法

続きを見る

また、教採合格に向けて努力する一方で、人生を左右する試験を年に1回だけに絞るのはなかなかリスクの高いことだと考える方が多いです。

試験対策と同時に、セーフティネットを作っておくとで、より安心して行動できます。
教採と同時にとっておきたい行動4選【結論:早く次の行動を起こす】

教採対策おすすめ書籍

岸上 隆文

過去の試験内容については、令和2年度実施 川崎市立学校教員採用候補者選考試験 試験内容及び評価の観点等について公開していますで公開されています。対策がしやすいので、大学・ボランティア先・職場などで面接練習の機会を作ってもらうと合格により近づきます。
また、川崎市の教育を知るには
かわさき教育プラン概要版
川崎市教員育成指標<ステージ0(ゼロ)>川崎市の教員を目指す方へ
を見るのがおすすめです。

教採塾では
無料の対策メルマガ
教採対策セミナー
面接・模擬授業・小論文対策の資料
を用意しています。

詳しくはこちらのホームページから!
岸上隆文の教員採用試験対策塾

スポンサーリンク

<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- kyosaijuku-kishigami-pc -->
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4823977368031872"
data-ad-slot="7542936846"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

-関東
-, , ,